【2024年度特色化選抜 内定おめでとう!】久留米商業高校、三池高校、山門高校、大川樟風高校

2024年1月24日(水)・1月25日(木)に実施された、福岡県公立高校入試の特色化選抜の結果が昨日出ました。

スタディジャンプからは、久留米商業、三池、山門、大川樟風高校に合格内定者が出ました!

一人ひとりの目標に向け、よくがんばりました。合格おめでとう!

早速、高校からもらった入学予定者の課題を、塾に持って来て取り組んでいる生徒もいました。2月には中学校最後の期末テストも実施されます。合格が決まってから高校入学までの間は、高校進学に向けた大切な準備期間です。息抜きもいいですが、高校入学後順調なスタートが切れるように、勉強もしっかり取り組んでおきましょう。

他の入試を受験する生徒もいますので、塾の入試対策は続きます。最後まで粘り強く勉強できるよう、しっかりサポートしていきます。

中1のときから塾に来て勉強をコツコツ頑張っていたHくんは、三池高校の内定を勝ち取りました◎

祝!合格内定
公立高校 特色化選抜 内定校

久留米商業高校(経営科学科 大学進学コース)

三池高校(普通科)

山門高校(普通科)

大川樟風高校(住環境システム科)

→県内有数の商業高校「久留米商業」の2024年度特色化選抜は、実質倍率1.55倍(志願者数278名/内定者数179名)の難関でした。

福岡県のホームページから引用

前年度までの特色化選抜では、志願者全員が内定している高校が多かったですが、2024年度の特色化選抜は上記の通り不合格者が出ている高校が多くなっています。

これは、特色化選抜の人気の高まりと、3年次評定の条件が「出願資格」から「内定基準」に移行したことによる影響であると考えられます。

特色化選抜では中学校3年生での合計評定(内申点)が重要になりますので、特色化選抜合格を目指す新中3生は、今年の春から勉強を頑張っておいた方が良いでしょう!

投稿者プロフィール

重松 弘樹
福岡県にある、柳川・みやまの個別指導塾スタディジャンプの塾長。
福岡県福岡市出身。柳川市に住んで8年目。
塾勤務歴は、大手学習塾(算数・数学科講師、正社員)、大手個別指導塾(教室長)など、学習塾歴16年目。
理想の個別指導塾をつくることを決意し、柳川・みやまの個別指導塾スタディジャンプを2021年5月に創業。丁寧な面倒見と圧倒的な合格率で、地域No.1の個別指導塾に成長させる。
三度の飯より塾が好き。時間があるときは全国各地の塾を見学に行き、理想の塾について研究するくらい塾が好き。