柳川高校の塾対象説明会に行ってきました

コロナ対策を施された柳川高校の塾対象説明会へ行ってきました!
塾対象説明会は毎年実施されています。コロナ対策の検温と消毒からスタート。
柳川高校は前職の塾では一番多く受験していた私立高校です。近年、受験者が増えてきて人気が上がっています。

説明会の会場、柳川高校の図書室です。
.X(ポイントエックス)のオブジェです。
近くで見ると蛍光灯がたくさん使われていて、迫力があります。

今回気になったところをご紹介していきます。

女子の制服がスラックスも選択可能

ジェンダーフリーの時代の流れですね。また、男女ともカーディガン着用での登校も可能です。制服の自由度が上がっています。

柳川高校パンフレットより

JR佐賀駅方面のスクールバスを新設

佐賀市内の高校も、柳川までスクールバスが来ています。
最近は、アクセス重視でスクールバスを複数路線持っている私立高校が多いです。
佐賀市内からのアクセスが良くなるので、受験生も増えるのではないでしょうか。

柳川高校パンフレットより

マイクロソフトコース・総合ビジネスコースの定員変更

●商業科マイクロソフトコース
40名 → 60名
●商業科総合ビジネスコース
160名 → 140名

例年、マイクロソフトコースは人気で2クラスになっていました。来春の入試より、実態に即した形への定員変更です。
受験生はマイクロソフトコース「40名」という数字で狭き門の印象を持つ生徒もいましたが、この変更で狭き門感は多少薄まるでしょう。

おわりに

校内の見学もありました。私は柳川高校の塾対象説明会に参加するのは5回目(毎年参加)なのでいつも通りの光景でしたが、新しい発見もあり、おもしろかったです。ご案内していただいた柳川高校の先生方、ありがとうございました!

投稿者プロフィール

重松 弘樹
福岡県にある、柳川・みやまの個別指導塾スタディジャンプの塾長。
福岡県福岡市出身。柳川市に住んで9年目。
塾勤務歴は、九州最大手学習塾(算数・数学科講師、正社員)、大手個別指導塾(教室長)など、学習塾歴17年目。
理想の個別指導塾をつくることを決意し、柳川・みやまの個別指導塾スタディジャンプを2021年5月に創業。丁寧な面倒見と圧倒的な合格率で、地域No.1の個別指導塾に成長させる。
三度の飯より塾が好き。時間があるときは全国各地の塾を見学に行き、理想の塾について研究するくらい塾が好き。